TOP

Argon2のアルトコインを掘ってBitcoinを稼ごう!(2) -設定、実際のハッシュレートなど-

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

Argon2のアルトコインを掘ってBitcoinを稼ごう!(1) -準備、コンパイル- の続き。

Argon2のアルトコインを掘ってBitcoinを稼ごう!(1) -準備、コンパイル-

Argon2ってみなさん知ってます?YescryptみたいにCPUでマイニングすることに特化したアルゴリズムなんですけど、今回はそのargon2のmultipoolを通してBitcoinをちびちび稼ぐ...
by リキプロマン 2016-04-02 14:41

4.実際にマイニング
zpool.ca( http://zpool.ca/)は、マイニングしたアルトコインをBitcoin建てで払い出してくれる登録不要のmultipoolです。
なんか http://xpool.ca/ っていうよく似たサイトがあるんだけど、こっちは古い方のサイトだから注意してね。

cpuminer-conf.json はこんな感じに設定します。

{
"_comment1" : "Any long-format command line argument ",
"_comment2" : "may be used in this JSON configuration file",

"api-bind" : "127.0.0.1:4048",

"url" : "stratum+tcp://mine.zpool.ca:4234",
"user" : "自分のBitcoinアドレス",
"pass" : "c=BTC",

"algo" : "argon2",
"threads" : 3,
"cpu-priority" : 5,
"cpu-affinity" : -1,

"benchmark" : false,
"debug" : false,
"protocol": false,
"quiet" : true
}

ほんで、 ./cpuminer とか打ってyay!が出たら成功です。
"threads"は自分の環境に合わせて適宜変えてね。CloudAtCostは使用率が高すぎるとシャットダウンされてしまうのであえて低めに調節してます。
CloudAtCostでのハッシュレートは3.53 KH/s、手持ちのPC(Core i3 6100T)は10.75 KH/s (どっちもスレッド数3)くらい。元を取るには先は長い・・・

最近イーサリアムとか流行ってるけれども、たまにはこういうマイナーなアルゴリズムで掘ってみるのもなかなか面白いかな?
#ビットコイン #暗号通貨 #ブロックチェーン #アルトコイン #マイニング

.

最終更新日:2016-04-02 20:46

コメント (0)